<< 福島第一原発、事故後初の保安検査へ 保安 | main | ネイルチップの専門店、THE NAIL >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ノーラと刻の工房』公式ブログが更新 デザ

    0
      器具デザインにまつわるヒミツとは アトラスは、2011年7月21日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『 ノーラと刻の工房 』公式ブログを更新し、デザイナー根本氏による開発秘話を公開した. 今回公開されているのは、本作の最大の特徴である"時を操る"というシステムに大きく関わる器具"刻分儀"をデザインしたときの話. 当時のラフ絵も併せて公開されている. (C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS ※画面は開発中のものです. 大阪・泉南のアスベスト(石綿)健康被害をめぐる第2陣集団訴訟で、国は7日、上告手続きを取った. 原告と弁護団は同日記者会見して国の姿勢を激しく批判し、原告側も8日に上告すると明らかにした. 泉南市役所で会見した弁護団は、昨年12月25日の大阪高裁判決の2日後に原告の女性が亡くなったことを明らかにした. これで第1陣の提訴から7年半で被害者のうち13人が訴訟の決着を見ずに死去した. 2陣原告の赤松四郎さんの死後、裁判を引き継いだ妻タエさん(71)は「勝ちました、と夫に報告したところだったのに. 本当に悔しい」と涙をぬぐった. 1陣の岡田陽子さん(57)も「生きているうちに解決して、少しでも穏やかな時間を過ごしたい. 国は考えてほしい」と訴えた.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 07:10
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM